​動向・登場人物紹介

​【バウハウス/BAUHAUS】

​1919年、ドイツに設立された芸術学校。初代校長は建築家のヴァルター・グロピウス。

総合的な芸術表現を目指して、表現主義・構成主義等の多様な芸術表現を実践した教師を招集し、

美術、写真、デザイン、ファブリック、建築に至るまで幅広い教育を行った。

ナチの弾圧により1933年に解体されるが、

後に芸術家モホリ=ナジによりアメリカに「ニュー・バウハウス」が設立されることになる。

BAUHAUS.jpg

​主要人物

ヴァルター・グロピウス(建築家)

【代表作品】***

モホリ=ナジ・ラースロー(芸術家)

【代表作品】***

ワシリー・カンディンスキー(芸術家)

【代表作品】***

パウル・クレー(芸術家)

【代表作品】***

リオネル・ファイニンガー(芸術家)

【代表作品】***

ヘルベルト・バイヤー(芸術家)

【代表作品】***

  • さえずり
  • 1