​動向・登場人物紹介

​【20世紀のファッション】

20世紀前半のファッションで特筆すべきは、

ポール・ポワレによるコルセットから解放されたデザインと、

それに伴いどんどん進む機能的なデザインである。

特にWW1の影響で女性が出征した男性の代わりに仕事をする必要が出てきて、

その時代に乗れた形でココ・シャネルのデザインが隆盛を極める。

芸術家とタッグを組んで、前衛的なファッションが生み出されることが多くなったのも

​特徴と言えるかもしれない。

KOF.jpg

​主要人物

ポール・ポワレ(ファッション・デザイナー)

【代表作品】***

ラウル・デュフィ(芸術家・デザイナー)

【代表作品】***

ココ・シャネル(ファッション・デザイナー)

【代表作品】***

マリアノ・フォルチュニ(ファッション・デザイナー)

【代表作品】***

  • さえずり
  • 1